あきれるくらい、君だけで。

〜 溢れ出す思いを上手くまとめられなくて困ってます 〜

関ジャニ∞の青春に巻き込まれた者たち。

 
 
 
 
どうも、私です。二度目の更新です。
 
祝、関ジャニ∞クロニクル 放送100回!!!!!
 
 
毎週、愛あるいじりで関ジャニ∞の面白さを引き出してくれるクロニクルたんには
本当に感謝感謝。足を向けて寝られないっす。
(私の住んでる名古屋は放送されないんだけどね、、、とほほ)
 
記念すべき100回目の放送は『ふぁぼられタイムライン』でしたね!!!
すば倉が良きすば倉で( ^ω^ ) The 平和 ( ^ω^ ) 面白かった〜〜〜
 
さて、そんな100回目放送のナレーションにて。
 
『今週で放送100回を迎えたクロニクル。
 今後も腹立つほどに愛すべき、30代男子たちの
 青春をお届けしていきます。』
 
泣ける。・°°・(>_<)・°°・。本当にクロニクルたん愛おしい。・°°・(>_<)・°°・。
愛しか無い。関ジャニ∞愛されてる。・°°・(>_<)・°°・。ありがたい。・°°・(>_<)・°°・。
 
このナレーション、本当にぐっときた、、、。
うん、私は関ジャニ∞の見せてくれる『青春』感が大好きなんだよなあ、、、。
 
そもそも私は『青春』というものにめっぽう弱いんだよ、、、。
 
 

 

 
学生時代、毎日やってくる同じ様な日々の中、思うことは「青春したい。」だったし、
今、好んで集めている漫画のほとんどが熱い青春を感じる部活漫画だし。
 
みんなでひとつにまとまって何かを作り上げる、達成する、喜怒哀楽を共にする。
そういうストーリーにめっぽう弱いんだよ〜。私もそういう物語の一員になりたいと思う。
 
 
ーー錦戸さんにとっての青春は?

「小さいころからジャニーズに入って仕事をしていたので、青春時代っていうのが、

あまりなくて。記憶がないって言うと、すごくさみしい言い方になってしまいますが。ドラマに出てくる文化祭とか、彼女と登下校とか、そういうのが羨ましくはあります。でも、普通の人ができないようなことをやらせてもらってるので、

そんなこと言ったらあかんのか……。いや、あかんことはないか」

関ジャニ∞で47都道府県のツアーをしていて、旅館に泊まったことがあったんです。そこでメンバーと星を見たことがありますね。『うわっ!流れ星や!』って。

もうハタチ超えてましたけど、僕のなかでは青春だったし、それが青春といえるなら

今でもできることなのかなって。一緒に過ごす仲間がいることが、

青春の大前提なのかも」

 

 
関ジャニ∞はずっと、所謂「青春」と呼ばれる時代をステージの上で過ごしてきてて。
私が学生時代に思い描いていたような青春は送っていない。
だけど確かに、私が憧れるような青春を過ごしている。
 
そして今もまだきらきら輝く青春を謳歌しているのかなって思う。
だって側には、相変わらずアホな笑顔で笑い合える仲間がいるんだもんね!
 
 
楽しそうで、眩しくて、羨ましくて、私なんかが手を伸ばしても届かないけれど、
ライブに参加した時だけは会場全部が関ジャニ∞の作り出す青春に巻き込まれる。
楽しい気持ちを伝染させてくれる。楽しいを共有してくれる。
そんな彼らの共有してくれる、『青春』が私は好きだ。大好きだ!!!!!
彼らの作り出す青春にいつまでの巻き込まれ続けていたいと思う!
 
きっとクロニクルスタッフさんも、関ジャニ∞の青春に巻き込まれたんじゃないかな。(笑)
巻き込まれたら最後、楽しくってキラキラしてて、なかなか抜け出せ無いぞ!!!
 
これからも、クロニクルで関ジャニ∞の『青春』をたくさん感じられることに期待してます!!
 
100回放送、本当におめでとうございます!!!ありがとうございます!!!!
 
 
ドロン